福島県の児童生徒に対する支援申し出一覧(ホームステイ、リフレッシュキャンプ、奨学金等)
  福島県教育委員会
  平成28年6月28日現在
 
  ※福島県教育委員会に申し出のありました他県・個人からの情報を掲載しています。
  ※ホームステイ、体験活動、奨学金等の情報が掲載されています。
  ※より詳しい内容については、「主体」下線部からのリンクを参照して下さい。
  ※問い合わせは、直接受入先窓口の連絡先にお願いします。
 
  ※ここに掲載された情報については、提供されたものをそのまま掲載しており、具体的な支援の受入等の調整は直接当事者間で行っていただくことを基本としております。また、本情報の利用に当たっては、利用者の責任において行っていただくこととなります。できるだけトラブルなどが起きないように適切な対応に努めていただきますようお願いいたします。
 
平成28年度           
  種 別 事業名 主   催 窓      口 受付期間 対  象 人数 受信日時 支  援  内  容
10

宿泊施
設等の
提供

夏休み等を
利用した
宿泊施設等の
提供について
長野県
危機管理部
危機管理防災課
長野県総合教育センター
(電話 0263-53-8800)
(ファックス 0263-51-1290)
(MAIL)sogokyoiku@
pref.nagano.lg.jp
平成28年
7月21日(木)

8月24日(水)
予約は1週間前
(土日祝祭日を除く)
まで

福島県及び「汚
染状況重点調査
地域」にお住まい
で中学生以下の
お子さま連れの家族
平成28年
6月20日
【受入期間】平成28年7月21日(木)〜8月24日(水)
 (1家族あたり、原則として4泊5日まで)
【宿泊先】長野県総合教育センター
      (長野県塩尻市片丘南唐沢6342-4)
【宿泊費】無料(食費は自己負担)
【予約開始日】 平成28年7月1日(金)から受け付け
ます。宿泊希望日の1週間前(土日祝祭日を除く)ま
でに「宿泊申込書」をFAXか電子メールで左記に送信
してください。
9


体験
活動



桧原湖畔
子ども自然体験
キャンプ
SYD福島県
連合会
SYD福島県連合会
事務局長 三瓶 利正
(電話 024-973-5161)
(ファックス 024-973-5065)
平成28年
7月20日(水)まで
小学1年生

中学3年生
70名
平成28年
6月6日
【開催地】ばんだいふれあいぴあ
【日程】8月4日(木)〜7日(日)
【経費】参加者負担金 10,000円
食費4,000円(交通費別途)
【集合・解散場所】・SYD本部 ・郡山駅 ・猪苗代駅
 ・小川町駅(埼玉県) ・現地
※障がい児等を招待しています。詳細は事務局まで
お問合せください。
※申込書(規定様式・ホームページ参照)にご記入の
うえ、希望会場申込先へお申し込みください。



8




体験
活動
福島プロジェクト
のびっ子ツアー
2016
埼玉県
教職員組合・
新日本婦人の会
埼玉県本部
埼玉県教職員組合
(電話048-824-2511)
(ファックス048-824-2619)
saikyouso@kyouiku-net.org
申込用紙
平成28年
7月20日(水)まで
幼児・小学生
(親子で参加)
40人
(親子で)
平成28年
6月2日
【日程】8月4日(木)〜6日(土)
【場所】埼玉県比企郡
【宿泊】8月4日木のむらキャンプ場・8月5日国立女性
    教育会館
【内容】キャンプ場で虫取り、川遊びなど
【費用】食事の一部自己負担(3日間の昼食)
※交通費・宿泊費などの経費はかかりません。
【送迎】福島〜埼玉間をバスで送迎有




7





体験
活動
事業
リフレッシュ
ファミリーキャンプ
公益財団法人
京都YMCA

公益財団法人 京都YMCA
担当:加藤、上野
(電話075-231-4388)
7/13(水)必着
福島県在住の
小学1年生

中学3年生の
お子様 と
その保護者
8グループ
30名程度
平成28年
5月10日
【期  間】 
8/7(日)〜11(木・祝) 4泊5日
【参 加 費】 
大人 10,000円/
子ども(小学生、中学生) 5,000円
【プログラム内容】
京都観光、野外活動など
【申込方法】 
7/13(水)までに往復はがきに
以下の必要事項を記入し、郵送 (必着)
***
参加者全員の(1)氏名(ふりがな付き)、
(2)性別、(3)年齢、(4)学年、(5)現住所、
(6)代表者の連絡先
(連絡のつく電話番号・メールアドレス)、
(7)避難中の方は
震災前に居住していた市町村名を、
返信面表にご自分の住所・氏名を記入
***
【申 込 先】
〒604 -8083
京都府京都市中京区三条通
柳馬場東入中之町2
京都YMCA 
リフレッシュファミリーキャンプ担当
加藤、上野
6
体験
活動
事業
バラキ高原「被災
地の子供と大自
然の中で遊ぶ会」
保健師・助産師・
看護師のための
レクリエーション
研究会
保健師・助産師・看護師
のための
レクリエーション研究会
代表 高木 タカ子
〒166-0012
東京都
杉並区和田1-33-28-103
(電話03-5340-3970)
先着順
福島県の小学校
3年生〜6年生
までの男児・女児
25名
平成28年
5月23日
【期 間】2016年7月30日(土)〜 8月2日(火) 3泊4日
(テント一宿泊)
【場 所】群馬県吾妻郡嬬恋村バラキ高原
【参加費】無料(福島県から群馬県嬬恋までは、無料
の送迎バスで移動します。
【内容】(別紙)




5




体験
活動
事業
やまがた・ふくしま
少年少女交流
事業(島の体験)
 
山形県教育委員会
[問い合わせ]
山形県教育庁
文化財・生涯学習課
生涯学習振興室

(電話023-630-3344)
[申し込み]
山形県金峰少年自然の家
分館 海浜自然の家

(電話0234-77-2166)
平成28年5月20日

6月9日
17:00まで必着
福島県内在住
小学4年生

中学3年生
   
20人
平成28年
5月16日

島の体験 「日の出ハイク、ウミネコの餌付け、磯遊
び、環境学習等、自然の豊かさに気づく体験活動。」
【場所】山形県金峰少年自然の家 分館 海浜自然の家
【参加費】 3,200円(シーツ代、保険代、食費実費
のみ)
※今後、森の体験、雪の体験が予定されています。
各少年自然の家の募集方法に従ってお申し込みくだ
さい。(応募者多数の場合は抽選。) 
  
4 体験
活動
2016年
福島・ドイツ
高校生交流
プロジェクト
特定非営利活動
法人アース
ウォーカーズ
アースウォーカーズ
ドイツプロジェクト
事務局
info@earthwalkers.jp
担当:小玉
090-8301-1123
平成28年5月10日

5月30日必着
書類審査
福島県高校生
もしくは震災
後、原発事故
の影響で福島
県から移住し
ている高校生
8人
(予定)
平成28年
5月19日
日程:2016年8月に12日間
※航空券及び受け入れの関係で、後日決定いた
します。
渡航先:ドイツ国内
参加費用:12万円(海外保険費を含む)
福島の高校生とドイツの高校生の交流プロジェ
クトで、現地の高校生との交流を通じて国際的
な感覚を学びます。東日本大震災での経験を報
告し、ドイツのエネルギー政策について現地の
高校生らと交流したり、福島の農作物の線量測
定などを事前に行い、風評被害の実態などを学
びながら報告したりします。世界遺産や観光地
など歴史文化に触れることもできます。
申し込み方法:当団体のHPより、提出書類を
ダウンロードしてください。
3 体験活動事業   やまがた・ふくしま少年少女交流事業(里の体験)  山形県教育委員会 [問い合わせ]
山形県教育庁
文化財・生涯学習課
生涯学習振興室

(電話023-630-3344)
[申し込み]
山形県朝日少年自然の家
(電話0237-62-4125)
平成28年5月6日

5月26日
      
福島県内在住
小学4年生

中学3年生
     
20人 平成28年
5月9日
里の体験 「カヌー体験や山形食材での野外炊飯、館内プラネタリウム、さくらんぼ狩りなど 一緒に活動して交流を深めるキャンプ」【場所】山形県朝日少年自然の家【参加費】 3,000円(食費、シーツ代、保健代等)※今後、島の体験、森の体験、雪の体験が予定されています。各少年自然の家の募集方法に従ってお申し込みください。(応募者多数の場合は抽選。)    
2 奨学金 クリナップ財団給付型奨学金 公益財団法人クリナップ財団 公益財団法人クリナップ財団(事務局/渡辺)       平成28年4月1日〜5月20日      福島県出身者で福島県内の大学(短期大学を除く)、高等専門学校などに進学する、東日本大震災により被災を受けたことなどにより経済的な理由で修学が困難な学生(医学・歯学・薬学系除く) @ 専門学生
5名程度

A大学生
     25名程度  
平成28年4月14日 1 奨学金の支給 (返済の必要はありません) 
  月額 20,000円/人
 
2 奨学金支給期間 
  @高等専門学生 平成28年4月から卒業時まで 
  (最長5年間) 
  A大学生 平成28年4月から1年間 
  (翌年度再応募可) 
1 体験活動事業 福島の子ども・北海道へあそびに行こう コープさっぽろ 「コープトラベル受付窓口」 (電話011-851-7411)平日10:00〜18:00  土10:00〜15:00日曜日休み   平成28年5月7日 福島在住の小学校4年生〜6年生(過去、同企画に未参加者に限る) 35名程度 平成28年4月12日 ※日程 8月7日(日)〜8月11日(木)
※集合・解散 福島空港
※企画:自然体験・収穫体験・景観体験 
※参加費:1人20,000円 
※申込方法 ・左記電話番号に電話で申し込み・応募
  多数の場合は抽選、参加の案内の発送をもって発
  表とする
   
 
平成27年度
  種 別 事業名 主   催 窓      口 受付期間 対  象 人数 受信日時 支  援  内  容
16 体験活動事業 ふくしまの子どもにのびのびタイムを in信州・戸狩温泉 長野県高等学校教職員組合 長野県教職員組合担当:丸山TEL:026-234-2216 応募者多数の場合は抽選 子どもは原則として小中学生以下 7家族28名 10月29日 【期間】 12月26日(土)〜12月28日(月)
 
【受け入れ場所】戸狩温泉スキー場
   
【活動内容】
  スキー、スノーボード講習等
 
【費用】大人10,000円、子ども5,000円(他に昼食代、レンタル等は自己負担)
15 体験活動事業 やまがた・ふくしま少年少女交流事業(里の体験)  山形県教育委員会 山形県教育庁文化財・生涯学習課 生涯学習振興室 9月11日(金)〜 福島県内在住 20名 9月11日 里の体験
(電話023-630-2872) 10月2日(金) 小学4年生〜中学3年生 「カヌー体験や山形名物いも煮作り、ラフランス狩りなど 一緒に活動して交流を深めるキャンプ」
      【開催日】10月23日(金)〜25日(日)
      【場所】山形県朝日少年自然の家
      【参加費】 2600円(食費実費)
       
      今後実施する事業は以下のとおりです。
      ◎雪の体験
         1月9日(土)〜11日(月) 
         山形県飯豊少年自然の家 
      ※送迎あり:福島県内の集合・解散場所〜各少年自然の家
      ※各少年自然の家の募集方法に従って申し込む。(先着順でなく、抽選。)
14 体験活動事業 福島の中学生 ホームステイ体験プロジェクト in オーストラリア  アースウォーカーズ Smile with Kid NPO法人 アースウォーカーズ事務所 平成27年8月15日 福島県の中学生、もしくは震災後、原発事故の影響で福島県から移住している中学生 5名 7月16日 日  程:2016年3月24日〜4月1日
宮崎市清武町今泉丙2178 締切 渡 航 先 :オーストラリア・ケアンズ
 オーストラリアプロジェクト窓口   内  容:
Mail: global@earthwalkers.jp   ・ケアンズの大自然の中で海外の生活を体験
(担当:田中)   ・ケアンズの中学校で子どもたちとの異文化交流を通じて視野を広げる。
TEL.090-8301-1123(小玉)   ・海や山の世界遺産訪問や、シュノーケリング、現地チャリティーイベントへの参加等
FAX.0985-85-5545   参加費:5万円
    申込方法:当団体のHPの応募フォームからお申込ください。
     
     
13 体験活動事業 やまがた・ふくしま少年少女交流事業(川の体験)  山形県教育委員会 山形県教育庁文化財・生涯学習課 生涯学習振興室 7月17日(金)から 福島県内在住 20名 7月15日 川の体験
(電話023-630-2872) 8月7日(金) 小学4年生〜中学3年生 「山形の夏 冷やし文化を味わうキャンプ」
  16:00必着   【開催日】8月28日(金)〜30日(日)
      【場所】山形県神室少年自然の家
      【参加費】 2600円(食費実費)
       
      今後実施する事業は以下のとおりです。
      ◎里の体験
         10月23日(金)〜25日(日) 
         山形県朝日少年自然の家 
      ◎雪の体験
         1月9日(土)〜11日(月) 
         山形県飯豊少年自然の家 
      ※送迎あり:福島県内の集合・解散場所〜各少年自然の家
      ※各少年自然の家の募集方法に従って申し込む。(先着順でなく、抽選。)
12 体験活動事業 ふくしまっこin宇治田原・2015夏! ふくしまっこin宇治田原・2015夏! 「ふくしまっこin宇治田原」事務局   福島第一原発事故の影響下にある子どもとその家族 6家族 7月13日 ※期間:平成27年8月18日(火)〜23日(日) (5泊6日)
(事務局長)馬場 哉 ※親子(未就学児、小学生、中学生、高校生) 22人程度 ※宿泊先:
      京都府綴喜郡宇治田原町全域2泊は町内家庭にホームステイ、3泊は宇治市総合野外活動センター・アクトパル
(TEL)0774-88-2110     ※費用:
(MAIL)fukushimaujitawara@gmail.com     無料
      ただし、JR宇治駅(京都府)までの交通費をご負担ください。
      交通費として、小学生以上の方は一人1万円まで補助します。
11 体験活動事業 バラキ高原「被災地の子供と大自然の中で遊ぶ会」 保健師・助産師・看護師のためのレクリエーション研究会 保健師・助産師・看護師のためのレクリエーション研究会 先着順 福島県の小学校3年生〜6年生までの男児・女児 30名 6月30日 【期 間】2015年7月25日(士)〜 7月28日(火) 3泊4日(テント一宿泊)
代表 木 タカ子 【場 所】群馬県吾妻郡嬬恋村バラキ高原
〒166-0012 東京都杉並区和田1-33-28-103 【参加費】5,000円(この費用には往復の送迎バス代、 3泊4日のキャンフ費用が全て含まれており、キャンブ期間中にお子さんが別途負担する費用はありません)
TEL/FAX:03-5340-3970 【内 容】ホームページ参照(http://camp.afuse.jp/pdf/camp2015.pdf)
   
10 宿泊施設等の提供 夏休み等を利用した宿泊施設等の提供について 長野県危機管理部危機管理防災課 長野県総合教育センター 7月18日(土)〜8月24日(月) 福島県及び「汚染状況重点調査地域」にお住まいで、、中学生以下のお子様連れの家族   6月29日 ※受入期間:平成27年7月18日(土)〜8月24日(月) (一家族あたり原則4泊5日まで)
(FAX)0263-51-1290 ※宿泊先:長野県総合教育センター
(MAIL)sogokyoiku@pref.nagano.lg.jp ※宿泊費:無料(食費は個人負担)
  ※予約開始日 
  平成27年7月1日(水) から
  ご宿泊希望日の1週間前(土日祝日を除く)までに「宿泊施設利用申込書」をFAXか電子メールで左記に送信
9 体験活動事業 南会津アドベンチャーキャンプ TOEL(Tsukuba Outdoor Education Lab.)  筑波大学体育系渡邉仁研究室内 TOEL 6/30(火)消印有効 福島県、宮城県、茨城県つくば市とその周辺在住の小学4年生〜中学3年生 30名程度 6月16日 【期間】8/2(日)〜8/7(金)5泊6日
(http://toel.jp/) 担当:藤田花子 【活動場所】 福島県南会津町針生駒戸山みどりの広場及びその周辺
    【参加費】15,000円
   E-mail:office@toel.jp  【活動内容】 テント生活・野外炊事・登山・沢遊び・個人別活動(クラフト等)・キャンプファイヤーなど
    【指導】 渡邉 仁(筑波大学助教)、向後 佑香(筑波技術大学助教)、野外教育を専門に学んでいる大学生・大学院生、その他
     
    ※申し込み・お問い合わせ
      TEL&FAX  029-853-6339
      または左のHP、アドレスまで
8 体験活動事業 2015 夏休み東京で遊ぼう in あきる野市 協同村 福島の子どもたちを招く府中市民の会 福島の子どもたちを招く府中市民の会 2015年6月22日(月)〜6月30日(火) 福島県在住の小学3年生〜6年生 20名 20名 6月15日 日 時 : 7月31日(金)〜 8月2日(日)
担当:泉、重田 宿 泊 : 協同村「ひだまりファーム」古民家 東京都あきる野市戸倉
TEL 042-368-5878  FAX 042-360-4462 送 迎 : 福島交通株式会社 大型バス 
 e-mail : fuchu.manekukai@hotmail.co.jp 参加費 : 一人3,500円(保険代含む)
  締 切 : 6月30日(火) 
         ※定員になり次第締め切らせていただきます
  行 程 : 大型バスで福島駅から郡山駅を経由して、協同村へ行きます
       (福島駅、郡山駅までは保護者の方が送り迎えをお願いします)
   7月31日 AM8:15 福島駅集合 もしくはAM9:15に郡山駅集合
          AM8:30 福島駅出発  AM9:30郡山駅 〜 協同村着、
              ワークショップなど
   8月1日 川遊び、バーベキュー
   8月2日 川遊びなど 〜 
             PM6:00 郡山駅、PM7:00 福島駅着
             (出発・到着の時間は交通事情により変更になることがあります。)
   
  ※参加ご希望の方は、お子さんのお名前、年齢、学年、住所、電話番号、保護者の方のお名前を、問い合わせ先までメールかFAXでお送りください。
7 体験活動事業 リフレッシュファミリーキャンプ 公益財団法人 京都YMCA 公益財団法人 京都YMCA 6/30(火)必着 福島県在住の3歳〜中学生のお子様 とその保護者 4グループ20名程度 6月9日 【期      間】 
7/21(火)〜24(金) 3泊4日
【参    費】 
大人 10,000円/
子ども(小学生、中学生) 5,000円 /
幼児(3歳以上の未就学児童) 無料
【プログラム内容】
京都観光、野外活動など
【申込方法】
6/30(火)までに往復はがきに
以下の必要事項を記入し、郵送 (必着)
参加者全員の@氏名(ふりがな付き)
A生年月日、B性別、C年齢、D学年、
E現住所、F連絡先(連絡のつく電話番号・
メールアドレス)、G避難前の住所を、
返信面表にご自分の住所・氏名を記入
【申    先】
〒604 -8083 京都府京都市中京区三条通
柳馬場東入中之町2京都YMCA 
リフレッシュファミリーキャンプ担当 
加藤、上野
担当:加藤、上野
(TEL) (075)231-4388
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6 奨学金 3.11塾 一般社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構 一般社団法人 随時 東日本大震災で両親またはいずれかの親を亡くした児童 制限なし 5月25日 1 年間25万円程度の支援(+ホームステイ、歯列矯正等の費用負担)
3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構東京事務局 (返済の必要はありません)
〒106-0032 2 その他
東京都港区六本木5-16-5 インペリアル六本木908 ●習い事や基礎学力の強化による学習塾の支援
メイ・コーポレーション内 ●家庭教師の派遣やスカイプによる英語のレッスン
TEL 03-3584-1608 ●子どもの進路に参考になるようなさまざまな分野の人との交流の場や機会の提供
FAX 03-3584-1952 ●音楽、スポーツ、医学等の道にすすみたい場合、それぞれの分野のプロがアドバイスや財政的支援を提供
平日10:00〜18:00 ●子どもの要望、必要に応じてカスタムメイドの支援の検討、実施
土日祝休み ●支援者が東京のおじさん、おばさんとして子どもたちに寄り添い夢をかなえるチカラになる
  ●年に数回東京での交流イベント、現地での交流イベントの招待
Mail: info@311juku.jp  
HP:  www.311juku.jp  
5 体験活動事業 やまがた・ふくしま少年少女交流事業 山形県教育委員会 山形県教育庁文化財・生涯学習課 生涯学習振興室 島・川・里・雪の開催日の6週間程度前から (1)島・川・里の各体験は福島県内の小学生(4年生以上)・中学生 各回20名   5月15日 ※対象施設:下記の4施設
(電話023-630-2872)   ※年4回の開催
  (2)雪の体験は福島県内の小学1年生から小学3年生まで親子 (1)島の体験
   40名(20組程度)   7月3日(金)〜5日(日)
      山形県金峰少年自然の家分館海浜自然の家&飛鳥 
    (2)川の体験 
      8月28日(金)〜30日(日)
      山形県神室少年自然の家
    (3)里の体験
       10月23日(金)〜25日 
       (日) 
       山形県朝日少年自然の家 
    (4)雪の体験
       1月9日(土)〜11日(月) 
       山形県飯豊少年自然の家 
       
     
    ※参加費 3000円程度
    ※送迎あり:福島県内の集合・解散場所〜各少年自然の家
    ※各少年自然の家の募集方法に従って申し込む。(先着順でなく、抽選。)
4 体験活動事業 2015 年 福島・ドイツ高校生交流プロジェクト 非営利特定活動法人 アースウォーカーズ NPO法人 アースウォーカーズ事務所 4月17日〜5月15日 福島県の高校生、もしくは震災後、原発事故の影響で福島県から移住している高校生 8名 5月1日 日  程:2015年8月10日〜8月22日
宮崎市清武町今泉丙2178 ※航空券の関係で変更する可能性があります。
 グローバル窓口 渡 航 先 :デュイスブルグ、ベルリン
Mail: global@earthwalkers.jp 内  容:福島の高校生とドイツの高校  生の交流プロジェクト
(担当:田中)  ・現地の高校生との交流を通じて国際的な感覚を学ぶ。
TEL.090-8301-1123(小玉)  ・東日本大震災での体験を報告し、ドイツのエネルギー政策について現地の高校生らと交流しながら学ぶ。
FAX.0985-85-5545  ・観光地や歴史文化などに触れる等
  参加費:10万円
  申込方法:当団体のHPより、提出書類をダウンロードしてください。
   
   
3 体験活動事業 福島の子ども・北海道へあそびに行こう コープさっぽろ コープトラベル「夏休み大自然北海道ツアー」係 応募締切 福島在住の小学校3年生〜6年生(過去、同企画に未参加者に限る) 40名程度 4月24日 ※日程
(電話011-851-7411) 5月26日(月)  7月21日(火)〜7月25日(土) 
 平日10:00〜18:00   ※集合・解散
  土10:00〜15:00    福島空港
  日曜日は休み   ※企画:自然体験・収穫体験・景観体験
    ※参加費:1人20,000円
    ※申込方法  
    ・左記電話番号に電話で申し込み
    ・応募多数の場合は抽選、参加の案内の発送をもって発表とする
2 奨学金 クリナップ財団給付型奨学金 公益財団法人クリナップ財団 公益財団法人クリナップ財団(事務局/渡辺) 4月1日〜5月20日 福島県出身者で福島県内の大学(短期大学を除く)、高等専門学校などに進学する、東日本大震災により被災を受けたことなどにより経済的な理由で修学が困難な学生(医学・歯学・薬学系除く) @高等専門学生   6名程度 3月23日 1 奨学金の支給
電話0246―82―3333   (返済の必要はありません)
fax 0246―82−3232 A大学生     25名程度 月額 20,000円/人
             
    2 奨学金支給期間
    @高等専門学生  
     平成27年4月から卒業時まで (最長5年間)
    A大学生     
    平成27年4月から1年間
    (翌年度再応募可)
     
1 奨学金 震災遺児に進学の夢を 公益財団法人  公益財団法人  随時 東日本大震災で両親またはいずれかの親を亡くした児童生徒 制限なし 8月28日 東日本大震災で両親またはいずれかの親を亡くした児童生徒が高校卒業後、大学・短大・専門学校に進学した時の入学金、卒業までの授業料を返済義務なしで給付。(ただし、年間上限300万円まで)
 みちのく未来基金    みちのく未来基金
   
  〒981-3135
   宮城県仙台市泉区八乙女中央5−10−8 八乙女ユナイトビル2F
   
  (TEL)022-343-9996
   
  (HP) http://michinoku-mirai.org/