福島県教育関係退職職員の再就職状況を公表します

 福島県教育委員会では、退職職員の再就職についてその公平性及び透明性を確保することを目的として、
平成19年3月に福島県教育関係退職職員の再就職に関する取扱要領 [PDF/101KB]を策定しました。

◆「福島県教育関係退職職員の再就職に関する取扱要領」の概要

 1 働きかけの規制

   再就職した職員は、契約等事務であって離職前5年間の職務に属するものに関し、離職後2年間、職務上の行為をするように、
 またはしないように要求し、または依頼してはならない(なお、在職中の職により規制される期間が異なる)。

 2 再就職状況の公表

   毎年6月末日現在の前年度退職職員の再就職状況について、同年7月末日までに公表する。なお、7月以降に再就職した職員
 については、次年度分に含めて公表する。 

  (1) 公表対象職員

    本庁課長職以上、教育事務所長又は福島県教育委員会の所管に属する教育機関の長で退職した職員

  (2) 公表内容

    職員の氏名、退職時の職名、退職年月日、再就職先名、再就職先における役職名、再就職日

    「福島県教育関係退職職員の再就職に関する取扱要領」に基づき、福島県教育委員会を退職した職員の再就職状況について公表します。

     ◆平成28年度県教育関係退職職員の平成29年6月30日現在の再就職状況 [PDF/61KB]

     ◆平成27年度県教育関係退職職員の平成28年6月30日現在の再就職状況 [PDF/61KB]

    ※ 事務系職員は、福島県総務部人事課でまとめて公表しております。