「簿冊等管理簿」を作成・公表します!
  県教育委員会では、公文書管理法の趣旨を踏まえ、公文書の適正管理と開かれた県教育行政の一環として、
公文書に関する情報=「簿冊等管理簿」を、平成25年度分から毎年度作成・公表することといたしました。
1 「簿冊等管理簿」とは
   簿冊等に関する次の項目を一覧にしたものです。
  【所属年度、作成所属、文書分類記号、簿冊等名、保存期間、保存期間満了日】
2 対象所属は
   県教育委員会に属するすべての所属(教育庁本庁各課、各教育事務所、教育センター、特別支援教育センター、
 県立図書館、県立美術館、県立博物館、各自然の家、各県立学校)を対象とします。
3 簿冊とは
  福島県教育委員会文書等管理規則などに基づき、公文書は原則、簿冊(規格ファイル等)で保管・保存することと
 しています。
4 公表対象簿冊は
  各所属が保管している、対象年度に完結した簿冊です。
5 公表時期等は
  前年度に完結した簿冊を翌年度の早い時期に取りまとめ、県教育委員会のホームページで公表します。
  (前年度公表分の更新ではありません。)
6 凡 例
 (1) 文書分類記号
    文書分類は、各所属において毎年度当初に定めることとしています。
    ここでは、その記号番号のみを記載しています。
 (2) 簿冊等名
    簿冊等名に非開示情報等が含まれている場合は、これを削除または置き換えるなどしています。
 (3) 保存期間:「累年」
    毎年加除等を行うことにより各年度を通して使用する簿冊(例規集や台帳など)については、保存期間を
  設定せず「累年」と分類していますが、ここでは毎年度末に一旦完結したものと見なし、公開対象としています。
  簿冊等管理簿
   ○平成28年度分
   ○平成27年度分
   ○平成26年度分
   ○平成25年度分