「ふくしま子ども憲章」
〜あなたにとって、守りたい、大切にしたい、心がけたいと思うことは何ですか。〜
ふくしま子ども憲章とは?
◎県教育委員会では、子どもたちの人間性・社会性を育むために策定した
“あったかハート”アクションプランの一貫として、子どもたちの規範意識の向上、豊かな心の育成を図ることを目的として、「ふくしま子ども憲章」を決定しました。
 これは、県内小中学生に、「自分が守りたい、大切にしたい、心がけたい」と思っていることを募集し、県内全小中学校が投票した結果、「子どもたちの、子どもたちによる、子どもたちのための宣言」として決定したものです。 
「ふくしま子ども憲章」は、子どもたちが自分自身で考えた次の視点から構成されています。

○大切にしていきたいこと
 命を大切にする
 友だちや家族を大切にする

○集団生活や社会生活の中で必要なこと
 ありがとうの気持ちを忘れない
 社会の一員として人の役に立つ

○自らの向上を目指すこと
 夢に向かって努力する
 読書で心を豊かにする

○自分で考えた言葉で一つを書き加える
 このことによって、新たに規範意識の向上について考える機会を持ってもらいます。

平成26年度「ふくしま子ども宣言」作文コンクールの受賞者について
>>>県教育委員会のトップページへ >>>福島県のトップページへ